空飛ぶクルマ業界が求める未来人材の育成を目指すHAAMの探究活動は

「Z世代(generation Z)」と呼ばれる1990年代中盤から2010年代序盤までに生まれた層がターゲット。

この分野でのキャリア形成を目指すコミュニティを運営しています。

 


 

HAAMのチーフを務めるのはプロデューサーの江藤誠晃

観光・地域創生の分野で多様なプロデュース活動を手掛けるマーケターがHAAMメンバーと共に大学生メンバーとの対話型ゼミとイベントで空飛ぶクルマの「学び」を深めていきます…

 



<予告>


2024年度は「空飛ぶクルマ」の大学生ビジネスコンテストを開催します。
詳細は6月後半に公開予定です。